MENU

NEW!!

Metal HL 2018

Tenor / Alto / Soprano(発売日未定)

HL Model は昨年末に生産を終了しましたが、今でも多くのご注文をいただきます。
そんな声にお応えして、この度モデルチェンジした新生 HL Model の販売を開始いたします。
伝説のじゃじゃ馬モデルが更にパワーアップ!

Metal HL 2018 テナー試聴

Metal HL 2018 アルト試奏

『Gottsu Metal HL 2018 Alto』
◆販売価格:¥36,000(税別)
◆Opening:♯5 (1.8mm) ♯6 (1.9mm) ♯7 (2.0mm) ♯8 (2.1mm)

『Gottsu Metal HL 2018 Tenor』
◆販売価格:¥42,000(税別)
◆Opening:♯7 (2.4mm) ♯8 (2.6mm)

☆付属品:巾着・プラスチックケース・リガチャー・キャップ
☆素材:錫合金

このモデルは、Gottsu 初のリガチャー、キャップセット販売です!
ソプラノも準備中!!

※ロストワックス製法のため、表面に細かい巣穴がある場合がありますが、マウスピースの性能には問題ありません。

本間将人様から音源をいただきました。

Soon

■新しいHLは、他の人に教えたくないほど素晴らしいマウスピースです。

車に例えると、アクセルを踏んだ瞬間思ってる以上に加速する車とは違い、踏んだら踏んだ分だけ加速し、コントロールがしやすい車。まさに意のままのサウンドを出せるマウスピースです。
僕が後藤さんと拘ったポイントは、息を多く入れた時のマウスピース側の受け入れ方と、息を入れた瞬間の初期レスポンスです。息を多く入れた時は心地よい抵抗感がそれを受け入れてくれます。息を入れた瞬間のレスポンスは思った以上の速さではなく、息の入力に対してリニアに音が追従します。
早速自分のオリジナル曲で吹いてみました。この時に比較のため前のHLでもレコーディングしましたが、ピッチの取りやすさ、息と音のリニア感において、新しいHLの方が好みでした。

以前のHLも手放せない存在ですが、新しいHLもこれから長い時間を共にする存在になりそうです!!あまり人には言いたくない気持ちが吹いていただければわかると思います(笑)
本間将人

Tip Opening