MENU

Sepia Tone VI Metal

Sepia Tone VI MetalはJazz Metal とほぼ同じモデルですが、チェンバーをオフセットにしてあり、Jazz Metalよりもチェンバーが狭く、上の倍音が多いのが特徴です。 

 

Jazz Metal よりも少し明るい音色の出るマウスピースを作ってみたくて完成させたのが Sepia Tone VI Metal です。

—後藤将彦—  

 

種類:テナー

オープニングサイズ : 

テナー (6, 7, 7☆, 8, 8☆, 9, 9☆, 10) 

※㎜サイズ表はこのページの一番下にあります。

素材 : 真鍮 

チェンバー形状: 丸形 

バッフル:ロールオーバーバッフル、少し高め 

音色の特徴Jazz Metalよりも明るい、 

スタイルジャズ、ポップス 

推奨リード:天然素材のリード 

写真集

動画・アルバム

Gottsu Sepia Tone VI Metalを愛用してくださっているGottsuアーティストの方々

Jürgen Hagenlocher

%e3%83%a6%e3%83%ab%e3%81%92%e3%82%93JHQ Plays Coltrane

The current album “JHQ plays Coltrane” is dedicated entirely to the music of John Coltrane. Compositions by John Coltrane from different creative phases are reinterpreted. The Jürgen Hagenlocher Quartet manages to present the spiritual mood and energy of the Coltrane Quartet in a new guise. With Andy Herrmann, Jens Loh and Matthias Daneck, Jürgen Hagenlocher is supported by prominent jazz musicians from the German jazz scene.

今回の新作Gottsu Sepia Tone VI Mouthpiece は、オットリンク好きが待ちに待ったという感じで、 フロリダ後期のオットリンクのマウスピースに現代的な味付けが加わった、まさに夢のようなマウスピースだと思います。

竹野昌邦

 

The Gottsu VI metal tenor mouthpiece is a very well made mouthpiece. It’s even from bottom to top and the response is quick so it makes it very easy to play. It has some elements of the vintage Florida link but at the same time it sounds modern. It`s the most versatile mouthpiece 
I`ve ever played. Goto-san domo arigato!!!

Raymond McMorrin

オープニングサイズ

header_facebook youtube header_instagram > English

株式会社Gottsu

〒242-0025 神奈川県大和市代官2-4-1
TEL 046-205-3612 / FAX 046-205-3618
当サイトはリンクフリーとなっています。御自由にリンクしてください。

Copyright c 2020 The Original Hand Crafted Mouthpiece GOTTSU All rights reserved.