MENU

Sepia Tone Bebop

Bebopは、1940年代の本来の即興演奏が好きなジャズの演奏家たちが、ライヴハウスや演奏主体の飲食店の閉店後に、ジャム・セッションをしていて、そこから発展し生まれたとされる1940年代の演奏スタイル。
ビバップの登場により、それまで大衆音楽・娯楽音楽のみを演奏するとみなされていた黒人音楽が、「芸術音楽」も演奏できると認識を改めさせる契機となった。

今まではエボナイトを主流にマウスピースを製作してきました。エボナイト自体は非常に音楽的に優れた素材と認識していますが、それとは別のものを作ってみようという好奇心とヴィンテージマウスピースとの出会いからこのマウスピースが誕生しました。
私自身も常日頃から演奏者の立場に立ってマウスピースを開発していますが、このBebopも自信のバンドでテストし、今までにない音色と、コントロールがとても魅力的なマウスピースに仕上がっています。特に柔らかい音色でありながら、スピード感のある音も出せ、ダイナミックスレンジの広いマウスピースです。

—後藤将彦—

 

種類:アルト 

オープニングサイズ:

アルト(5,6,7)

※㎜サイズ表はこのページの一番下にあります。

素材:合成樹脂  

チェンバー形状:台形

バッフル:低め

音色の特徴: 中音域が強調されている、バランスが良い、吹きやすい

スタイル:ジャズ、Bebopポップス、フュージョン、

推奨リード:天然素材のリード 

ricolavoz

Sepia Tone Bebop

bebop14bebop13bebop10
bebop17bebop06bebop12
   

Tip Opening

header_facebook youtube header_instagram > English

株式会社Gottsu

〒242-0025 神奈川県大和市代官2-4-1
TEL 046-205-3612 / FAX 046-205-3618
当サイトはリンクフリーとなっています。御自由にリンクしてください。

Copyright c 2021 The Original Hand Crafted Mouthpiece GOTTSU All rights reserved.